よくあるご質問

皆様からよくいただく質問等をまとめましたので、ご参照下さい。

初心者の方は、ぜひ体験入学を受けて、先生のお人柄や稽古場の雰囲気等をご自身で確かめてからご検討いただくことをお勧めします。

Q)全くの初心者ですが大丈夫ですか?

A)はい。大丈夫です。当教室のお弟子さんの大半は、初心者から入門してます。

稽古を重ねるうちに自然と身に付くように個人指導致しますのでご安心下さい。慣れてくると、着物でお茶会や食事会等にも参加できるようになります。

Q)服装は自由ですか?

A)学校や会社帰りにお越しいただけますので、普段着でかまいません。

もちろん、お休みの日にご自宅から着物で稽古にお越しいただいてもかまいません。

 

洋装の場合は、ワンピースやひざが隠れるスカート等が無難です。

白色の靴下はご準備下さい。

なお、極端に露出度の高い服装は、ご遠慮願います。また、稽古中はアクセサリー等は、取りはずして下さい。

Q)資格は取れますか?

A)所定の修養により、家元の許状(免状)をお取次ぎ致します。過去に別の先生のところで修養経験があったり、免状等をお持ちの場合は、予めお申し出願います。場合により紹介状が必要です。

Q)稽古は毎週ありますか?

A)稽古は、教室の指定日にお越し願います。

当月の稽古日は、前月の上旬頃までに決まります。稽古場で掲載するカレンダー又はホームページの「お弟子さん専用ページ」でご確認いただけます。

Q)予定があるので短期間の受講でもよいですか?

A)あいにくと回数制度の指導は致しません。日本の文化を学ぶには、単発的・短期的な指導内容を受けても身につきません。生活習慣が大きく変化している昨今、日本人が大切に育んできた物の見方や考え方を体得するには、それなりに時間と努力が必要です。継続的に通える方のご入会を歓迎します。

Q)稽古日の振替はありますか?

A)稽古日は、平日と週末との複数を設けております。ご自身の計画に合わせて、通うことができます。基本は、通う曜日・時間帯を決めてお越しいただきますが、人数に余裕がある場合は、別の稽古日へ振替ができます(同月内)。

その場合もお弟子さん専用の振替フォーム(24時間申請可)から申請していただけます。

Q)稽古に通う曜日は決めなくてもよいですか?

A)できるだけ通う曜日と時間帯を決めて、予約制でお越しいただいてます。ご家庭の事情や学校の時間割やシフト制勤務のため、稽古の曜日を決めれない方もおりますが、先生と相談してお越しいただいてます。

Q)月に1・2回しか稽古に通えなくてもよいですか?

A)お仕事やご家庭の事情で月1回しか稽古に通えない方も在籍しています。稽古場にいらした際に稽古内容を補います。礼儀作法等では動画配信もございます。お弟子さん個々の環境で無理なく継続的に通えるように配慮致しますのでご相談下さい。なお、月謝制のため、お休みされても月謝は同じです。

Q)行事に参加する時の費用はどれくらいでしょうか?

A)通常の稽古の他に教室の行事がございます。その場合の参加は強制ではなく任意です。教室開催のお茶会等は、2000円(軽食付き)~の予算にしています。なるべくご負担にならないように配慮しています。なお、八勝館や徳川茶会等のお茶会に出かける際は、お茶券代として15000円~2万円程度かかります。

Q)私は日本人ではないのですが入会できますか?

A)ご入会は、18歳以上の成人女性を対象としてます。指導はすべて日本語で行います。その際に日本の高校を卒業されていることが望ましいです。和歌の鑑賞古文書の解読に必要な日本語能力が必要です。

電話 052-332-1025