茶道(表千家)~おもてなしの心を養う

慌ただしい時間から離れて

駅前の落ち着いた茶室で

やすらぎのひとときをご一緒に

    

茶の湯を通じておもてなしの心を養います。

季節の道具に親しみ、美味しい和菓子をいただきながら非日常的な静寂な空間の中で心を澄ませて知性と教養と感性を磨いていきましょう。

茶の湯のこころ

 

 茶道の稽古を繰り返すうちに、自然に美しい所作が身につき、立ち居振舞が美しくなります。 挨拶の仕方からご指導致しますので、敬語が身につき、周囲の方への配慮が自然にこなせる豊かな人間性が養われます。

 

 稽古は、趣きのある静かな茶室(建築工房 濱島正彦先生施工)で行います。日常の喧噪から離れて、ひとときの憩いと安らぎを味わいましょう。

  

 個人稽古により、各々の修養段階により、目標をもって学ぶことができます。

 



【年間行事計画】により、参加できるお茶会茶事や勉強会等をご案内してます。

ご自身の進度や予定に合わせて、楽しみながら日本の文化を味わい親しむことができます。また、一定の修養により許状も取得できます。表千家同門会・青年部の入会推奨。

入会金・月謝

 入会金   5,000円

月  謝   9,000円(水屋代1000円)

 

※礼儀作法の同時受講は割引あり

茶道+礼儀作法 18,000円 月3回

稽古日程

曜日   15時~20時

土曜日     9時~20時

日曜日   10時~15時 


基本稽古~薄茶・濃茶

初心者の方は、割り稽古(部分稽古)からはじめます。 

袱紗の扱いやお道具の清め方等を復習しながら学びます。2~3ケ月位経つと柄杓を使ってお茶を点てる稽古を致します。心を込めて相手(お客様)のためにお茶を点てましょう。 

毎回覚えることばかりですが、まずは慣れることからです。段階に応じて棚物(小棚・大棚)を扱う稽古をします。

 

季節の道具を使ったお点前や濃茶の稽古もございます。

段階に応じて許状の取得もできます。


お客さんの稽古~薄茶・濃茶

稽古を繰り返しながら、和菓子抹茶(薄茶・濃茶)のいただき方を覚えます。慣れてくるとお茶会等にも参加できます。

 

季節感を味わいながら、日本人が大切にしてきた心を楽しみます。

おもてなしの心を養いましょう


電話 052-332-1025